サイト目的

本サイト『Workflow-Sample.net』 ( http://ja.workflow-sample.net/ ) は、ビジネスアナリストや管理職者に、≪ワークフロー定義のヒント≫を提供する事を目的にしています。

昨今『誰が、いつ、何の業務を、どうやって処理したのか?』と言う情報を管理する事が出来るようになってきました。すなわち、これまではワークフロー/業務フローと言えば「社内規定の整備」や「最終成果物の保存」に主眼が置かれていたのに対して、今日では「決裁に至るルート」や「業務分担者」の記録を通じて最適化を図ったり、あるいは「リアルタイムに業務進捗をモニタリング」する事で業務の停滞を防いだりする事が重要視されるようになってきたと言えます。

そもそもワークフローとは、上流から下流へ、一連のタスクによって構成されます。例えば、問い合わせ対応フロー、見積フロー、障害発生時の対処フローなど、企業の外部要因をトリガーとする一連の業務もあれば、企画書作成フロー、稟議承認フロー、経費精算フローなど、企業内部要員をトリガーとする業務もあります。そこには、ループして何度も実施されるタスクもあれば、分岐処理され同時に処理されるタスクもあります。

本サイトでは、ビジネスプロセス定義の書き方やそのサンプル提供を通じて、各タスクがどの様に構成されるべきなのか(フローモデル)、またそれぞれを誰が担当すべきなのか(オーガナイゼーションモデル)について、探究して行きたいと考えています。

世界中のワークフロー整備の為に!!

Shall we BPM; Business Process Management?